2009年 07月 27日
踏んだり蹴ったり 埼スタ遠征記2009夏
今回の遠征は、まさに踏んだり蹴ったりの旅by青春18きっぷとなりました。

とにかく、行きは順調だったんですよ、行きは。
最寄駅から赤羽まですべて座れ、途中熱海からはグリーン車なんぞに乗って、ビールなんか飲んだりしてたわけです。
で、ホテルにチェックインしてSRで浦和美園まで行って、無事、埼スタ到着!、と流れるような一連の行程でした。
ただし、順調だったのはここまで…。

19:03から始まったメインイベントは、凄まじい結果となりました…(詳細略)。

で、帰りの浦和美園は、信号トラブルで大混乱。
臨時改札から入ったら、こっちのホームに来るはずの電車が次々と1、2番線に…。
惨敗で失意のズンドコに叩きのめされていた赤サポに、SRがドボドボと油を注ぎます。
生まれて初めて、駅のホームでブーイングを聞きました。

翌日は心機一転、往路とは別のルートで帰ることにし、一路、高崎方面に。
横川、軽井沢を経由してなんとなく長野に寄り道して、そこから一気に南下を始めました。
で、塩尻から名古屋行きの電車に乗ったのですが、南下するにつれ雨脚が…。


そして皆さん、いよいよ今日のその時がやってまいります(松平アナ風にお願いします)。


17:20頃、大雨のため当列車は釜戸駅で運転中止となります、との車内アナウンスが…。
釜戸ってどこだよ、ヲイ。

と言うことで、何もない無人駅で待たされる羽目に。
で、80分待たされた後、二駅先の土岐市駅まで運転されたのですが、今度は、乗っていた車両が折り返し運転するとのことで、全員に退去命令…。
冷たいぞ、倒壊。

とりあえず、売店にダッシュしてパンをゲット、あとは、ずーっと土岐市駅前で待ちぼうけ。
土岐の夜は、寂しく更けていきます。
タクシーの運ちゃんだけが、ハイテンションだったような。

で、遂に、20:20頃に運転再開のお知らせがあったんですが、実際に動き始めたのは、21:30。
もう名古屋からの乗り継ぎはありません…。

ということで、22:45になんとか名古屋に到着して、無事、カプセルに一泊となりました(無事じゃない)。
で、ディナーは、名古屋駅前の吉野家…。


これだけ悪いことが重なると、もう今年は、大丈夫に違いありません。

万博、ビッグアーチ、ホムスタと続く真夏のアウェー三連戦。
私も元気に参戦できそうですので、大船に乗ったつもりでいてください。
泥船とも言いますが…。

で、今日は会社休んで、昼からビール飲んでます。
これで、差し引きゼロとなりました(何でだ?)。

次の上玉はいつになるかわかりませんが、更にエキサイティングな、普通に勝って、普通に帰れることを祈ります。

オー、ジーザス。


〓634〓
[PR]

by crash634 | 2009-07-27 15:47 | 浦和レッズ


<< 明日はナビ戦      青春18きっぷの旅 名古屋戦 >>