2005年 09月 03日
「赤い対決迫る!」は間違いです。
セレーゾは、「浦和戦は大一番ではない」なんてことを言っているようですが、こっちとしては、そうはいきません。
この一勝は、二勝の価値があります。

また、開幕戦での師匠の攻守にわたるご活躍(?)により、こっちは出鼻を挫かれてしまったということもあり、このうっぷんを晴らす必要もあります。

加えて、こんなこと言ってる人たちに、赤と園児えんじの違いを教えてあげる必要もあります。

参戦はできませんが、テンションは上がってまいりました。

K.O.が待ち遠しいです。
[PR]

by crash634 | 2005-09-03 16:52 | 浦和レッズ


<< ジョージの思い通りにはさせないよ。      牧歌的な雰囲気漂う鹿スタですが… >>