「ほっ」と。キャンペーン
2005年 09月 04日
とりあえず鹿を引きずり降ろしました。
前半の2点は、あれじゃ仕方ありません。
後半は鹿の足がとまり、うちのペースになりつつありましたが、やっぱり、あの闘莉王へのレッドがターニングポイントでしょう(もしかして、これはジョージに感謝するべきなのか?難しすぎる…)。
あれでチームがフルスロットル状態になり、アレの投入で火に油を注ぎました(たとえが変か?)。

人生あきらめてはいけないことを、この年になって、彼らに教えてもらいました。

それにしても、闘莉王熱すぎ。それまでの判定で、かなりフラストレーションがたまっていたのはわかりますが、ジョージと一緒にヒートアップしてはいけません。
マコ様とのダブルレッドかとヒヤヒヤしました。

やはり、こういった場面では、さめたキャプテンが一番頼りになります。
[PR]

by crash634 | 2005-09-04 08:49 | 浦和レッズ


<< 地獄のHOT5終了~!      ジョージの思い通りにはさせないよ。 >>