2006年 02月 16日
新橋から愛を込めて
出張先のビルの窓から、高いビルが2つ見えてましたので、「あれが六本木ヒルズか」と感心していたところ、住人から、「あれは、愛宕グリーンヒルズである」とのご指摘を受けました。

あぶないあぶない、帰って自慢するところでした。

ということで、今日が新橋最後の夜となりました。

若かったころは、あまり来ることがなかった街ですが、今では、すっかり馴染んでいます。

また、出張の機会があれば、無理やり新橋に泊まることにします。

ただ、浦和まで片道450円もするところが、少し痛いですが。
[PR]

by crash634 | 2006-02-16 20:38 | その他


<< 長谷部は出るのでしょうか?      東京レポート >>