「ほっ」と。キャンペーン
2006年 04月 09日
「小野カメラ」不発…
福岡は、ドンビキ戦法をとらず、コンパクトな陣形を保って中盤を押さえてきたため、なかなか思うようなサッカーをさせてもらえませんでした。

後半途中のFW→DFの交代で、ついに5-5-0のドンビキモードに入ったか?と思いましたが、そのあと、知らない金髪FWが出てきて、危ないシーンをいくつも作られました。

もう、後半はグダグダ…。

最後まで、ウチにはゴールの予感がしませんでしたが、代わった岡野が、右サイドを蹂躙してくれたおかげで、最後の最後にバモ闘莉王が決めてくれました。

色々と問題ありそうですが、とりあえずは、バンザ~イ!ということで。


ところで、NHKが「小野カメラ」なる企画をやってくれましたが、今日も伸二は精細を欠いていたため、ほとんど意味がありませんでした。残念。
[PR]

by crash634 | 2006-04-09 17:37 | 浦和レッズ


<< 同じ轍を踏まないように      帰路の出来事 >>