2006年 05月 31日
慌しい朝でした。
今朝は、いつもどおりの時間に起床。

TVをつけて、得点(0対0)を確認しましたが、出勤前の慌しい時間帯だったため、その後、ゆっくりTVを見ている余裕もなく、得失点後の大声援で振り返り、リプレーで確認すること、計4回(+大黒の1回)。

慌しすぎて、ドイツが弱いのか、日本が強いのかさっぱりわかりませんでしたが、とりあえず、これでドイツが優勝したら驚きです。

そんな中、田中さんが離脱だそうで。

どこかの新聞に「チャンスを生かせなかった遅咲きの苦労人」といったような記述があり「あっ、そう…」と注目していたのですが、非常に残念です(無表情)。

きわめて限られた日本人の中からは「もうひとりの田中さんを呼べ!」といった声も上がっているようですが、当然ながらそんなわけもなく、序列どおりの選定となりました。

次は、右サイドが、(以下略)。
[PR]

by crash634 | 2006-05-31 18:41 | サッカー全般


<< 相馬:無事帰還しました      初上玉 予習編 >>