「ほっ」と。キャンペーン
2007年 04月 29日
勝ったけど、理由は今は言えないの
ワシントンが謎の欠場と言うことで、いきなり暗雲が垂れ込めましたが、そんな不安を、紙吹雪が吹き飛ばしてくれました…。

前半は、お互いに中盤のプレスが効いていて、一進一退の攻防でしたが、最後は押し気味で終わることができました。
それにしても、興梠(ず~っとコオロギだと思ってたら、コウロキなのね)の決定機はやばかったです…。

後半の立ち上がりにミスが続き、いきなりムコウの決定機が二回ほど。
これで気合が入ったのか、それとも紙吹雪パワーが切れてきたのか、一転ウチのペースになりました。

アレの穴は、日替わりで埋めるということで、今日は啓太の番でした(あの時だけか?)。

決定的なチャンスは、ムコウの方が多かったと思いますが、少ない好機をモノにできたと言うことで。
内容も悪くなかったと思います。

で、ゲーム終了直後の「We are Reds!」が、とても心地よかったです。

次節は、私も叫ばせてもらいます。
[PR]

by crash634 | 2007-04-29 18:27 | 浦和レッズ


<< ステレオタイプ…      行ってみたいな、鹿の国 >>