2007年 12月 30日
他サポとの遭遇@忘年会
先日、会社の忘年会で、たまたま、鹿サポの同僚と同じテーブルになりました。
で、実は、この同僚、親族が鹿のスタッフなので、公私(?)ともに鹿まみれ。
なので、
「埼スタの鹿戦に行ってたんですが、酷かったですね~」
とか
「あれがジーコスピリッツなんですかね~」
とか言って突っついてみたんですが、元々温厚なひとなので、「そうだねぇ」とか「はっはっはっ」で終わってしまいました…。

何か、不戦敗の気分。

その後、トイレに行った帰りに、今度は、桜散るサポの同僚から、声を掛けられました。
で開口一番、「今度、浦和のゴール裏に連れてってよ」とのこと。
なんでも、最近、サッカーに対する情熱が、急速に失われつつあるので、昔の熱かった頃を思い出したいんだとか。

結構古くからの桜散るサポなんですが、何かが折れかかっているようでした。

浦和の場合は、多くの同志に恵まれたため、暗黒期も乗り越えられたのかもしれませんが、さすがに同志の数が少なすぎると、辛いのかもしれません。


まぁ、いろんなサポがいるもんです。
[PR]

by crash634 | 2007-12-30 10:41 | 浦和レッズ


<< 埼玉の強い方の戦略      ○○○サポは、○○と○○を応援... >>