2009年 04月 25日
貧打戦で新記録 千葉戦
お茶の間(今どき、どの部屋のことだ?)にも、十分、肌寒さが伝わってくるフクアリからの中継でした。

で、立ち上がりから千葉のチェックが早くて、あれあれ~?な状態で、いつもの(というか最近のいい時の)浦和らしいプレーは、全くさせてもらえませんでした。

ただ、ピンチらしいピンチも、クイックリスタートからの工藤のヤツくらいだったんで、このあたりが、今の千葉の状態を表しているのかもしれません。

後半は、フィンケさんのご指導の賜物か(リスペクトし過ぎか)、少しはキープできるようになって、千葉のラインが少しずつ下がりだし、左奥の直輝からエジヘッドォ~!!!

ただ、この後も、ここ最近の良い時の浦和らしさは取り戻せず、もどかしいゲーム展開が続きました。
ポンテさん、あれはなんとかしてよぉ。
あと、ドリドリセルも困ったもんです。

最後は、最近すっかりお馴染みとなりました、コーナーでの時間稼ぎを繰り返して、終~了~。

またもや、二点目が取れませんでしたが、これは、今後のお楽しみと言うことで。
なんか変なお楽しみが、できちゃいましたけど…。


〓634〓
[PR]

by crash634 | 2009-04-25 18:38 | 浦和レッズ


<< 皮算用      いとしこいしな千葉戦 >>